相談役ブログ 鴻峰独語 RSS

相談役ブログ 鴻峰独語

終了のご挨拶

2015年8月25日付け以降の社長挨拶を「鴻峰独語」と名付けて約3年間、56回目の更新を迎えました。様々な方よりいろいろなご意見、ご批評、お褒めの言葉等を多々頂戴し、またそれが継続の力となって参りました。

相談役としての任期をこの6月末に迎えるにあたり、皆々様の宇部興産入社以来40年以上にわたるご厚誼、ご支援の数々に篤く御礼申し上げますと共に、宇部エクシモにおける拙いこの「鴻峰独語」の終了報告をさせていただきます。

これまで記載して参りました内容は、何かとバイアスのかかった私個人の独断と偏見も多々含んでおります。ご容赦賜れば幸いです。また宇部エクシモの社長、相談役の時代に書いたものではありますが、内容につきましての一切の責任は私個人に帰するものであることを改めて申し述べておきたいと思います。

スピードスケートの小平奈緒選手は「与えられるものは有限、自ら求めるものは無限」「私にとって勇気とは覚悟することです」とインタビューで答えていました。素晴らしいですね。自分が自分の人生の主役になる事が『勇気』であり、決断し、その結果に責任をもつことが『覚悟』だと考えます。大谷翔平君や羽生結弦君の活躍と彼らの発する言葉にも通じるものがあります。

かのガンジーは“Happiness is when what you think, what you say, and what you do are in harmony.”と申しております。
「幸福とは・・考えること、口にすること、そして行動が調和していること」
とても難しいことですが挑戦し続けたいと思っています。

又どこかでお会いできればと考えています。
ありがとうございました。