コンクリート補強材 シムロック写真
コンクリート補強材 シムロック用途写真
コンクリート補強材 シムロック用途写真
コンクリート補強材 シムロック写真 コンクリート補強材 シムロック用途写真 コンクリート補強材 シムロック用途写真

コンクリート補強材シムロック

「シムロック」は、創業以来培ってきたポリプロピレン(PP)繊維の製造技術と成形技術を活かしたコンクリート補強繊維です。
主にNEXCO、国交省、新幹線等の新規トンネルにコンクリート剥落防止対策用として採用されています。
用途に応じて、繊度3300dtの「シムロックLX」、2000dtの「シムロックMX」、1000 dtの「シムロックSX」をラインナップしており、少ない添加量で、高い剥落防止効果とひび割れ抑制効果が得られる補強繊維です。

特徴

  • 独自のX字断面にWエンボス成形を施すことにより、表面積が大きく、より優れた補強効果を実現します。
  • X字断面のため、剛性が高く、繊維同士の絡みが少ない上、特殊界面活性剤を繊維表面へ均一に付着させることで、コンクリート内での分散性が向上します。
  • PP100%で酸、アルカリに侵されず、コンクリート内で劣化しません。

関連製品