極細オレフィン複合繊維 エアリモ写真
極細オレフィン複合繊維 エアリモ用途写真
極細オレフィン複合繊維 エアリモ写真 極細オレフィン複合繊維 エアリモ用途写真

極細オレフィン複合繊維エアリモ

現在市販されている鞘芯構造のオレフィン複合繊維は、低繊度化が難しく、0.4dtexが限界とされていました。当社は、独自の紡糸延伸技術を開発した結果、その限界を打ち破り、0.3dtex以下の極細オレフィン複合繊維「エアリモ」の開発に成功しました。「エアリモ(チョップドファイバー)」は、不織布の高機能化により、付加価値の向上に貢献できる原綿として注目されています。

現在は開発品ですが、以下の用途を想定しております。
産業資材:電池材料、各種フィルター、テープ基材など
医療・衛生資材:パッド、基材など

特徴

  • 繊度は0.2dtexまで可能(0.1dtexは現在開発中)です。
  • カット長は、2㎜まで可能です。
  • 繊維径の均一性に優れます(断面斑および繊度斑が少ない)。
  • 繊度の変動が非常に少ないです(例:0.2±0.02dtex)。
  • 強度に優れた不織布の製造が可能です。
  • ミクロンレベルの厚みの不織布の製造が可能です。

開発ストーリー

開発ストーリー

独自の紡糸・延伸技術により
不織布の高機能化を実現した
「シムテックス」と「エアリモ」

関連製品